FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国で人気のスタバ社のコーヒーリキュール全国に先駆けて販売を開始!





【スターバックス コーヒーリキュール】
米国で人気のスタバ社のコーヒーリキュール
全国に先駆けて販売を開始!
ホワイトデー、ご友人などのお誕生日のプレゼントにいかが?

日本のマニアの間でも話題となっていたスタバ社のコーヒーリキュール。銘酒市川が全国に先駆けて販売を開始しました!

このコーヒーリキュールはカフェイン入り飲料の中にアルコール分が欲しくなる人の為に、ウィスキーメーカーであるJim Beam社と提携してスタバ社初のアルコール飲料として、2004年にスターバックス発祥の地・シアトルで発売され、以来大好評を博しております。スターバックスの店舗ではいっさい販売されておらず、全米スーパーの酒類コーナーや酒専門店でのみ販売され、業務用としては高級バーなどを中心に扱われております。

その後、旅行者のお土産や口コミを通じ、日本のスタバフリークやお酒愛好者の間でも徐々に知られるようになり、2005年度後半ころからは通信販売などの形で個人輸入され、飲食店のメニューなどにも登場し始めました。現在オークションサイトでは、かなりの高値で取引がされているようです。

国内で発売されているコーヒーリキュールには、カルーア、ティア・マリアなどいくつかのブランドがあります。中でもゴディバ・リキュールやベイリーズ・アイリッシュクリームは、世界的にもよく知られているブランドのひとつです。主にウォッカベースのカクテルに用いられたり、オンザロックスなどで飲用されてきましたが、決してメジャーな飲み物ではありませんでした。

この「スターバックス コーヒーリキュール」は、日本国内で629 店(2006年9月現在)を展開する“スターバックス”の圧倒的なブランド・イメージに加え、同種商品と比較して際立った特徴を持つテーストを武器に、これまでのコーヒーリキュールのカテゴリーを超え、より幅広いユーザーを獲得し、新しい飲用シーンを切り開いていくものと期待されます。

スターバックス社とジンビーム社による合同記者会見資料によると、スターバックスの顧客の50%近くが、既に全国平均の9倍以上ものコーヒーリキュールを消費しているそうで、「スターバックスコーヒーを愛している人は皆、この製品を欲しがっている」と言う事実(裏付け)を確かめることが出来たうえでの発売だったそうだ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hujita.blog19.fc2.com/tb.php/214-2afe8345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

わけありグルメ

日本中の感動の味をお届け!

焼   酎

カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。